未来からのメッセージに応えたい。

「地球の未来は明るいと思いますか?」と問われたら、あなたは何と答えますか?

​ビル・ゲイツは、EPA(アメリカ合衆国環境保護庁)のデータを踏まえて、地球温暖化などによる壊滅的な未来を避けるためには「5つの重要課題」があると提唱しています。

・温室効果ガスの最大の排出源は[発電](石炭、石油、ガス) 25%

・[農業]の最大の問題は畜産。二酸化炭素だけでなく、窒素肥料による一酸化炭素の放出が問題 24%

・[製造業]熱源としての化石燃料だけでなく、プラスチックも海中で分解されるときに温室効果ガスを排出する 21%

・[交通・輸送]低公害車の開発が進む一方で、飛行機、トラック、貨物船などの化石燃料の利用は大きなダメージ 14%

​・[建物]都市人口が増える中で、暖房・照明の電力需要が増し、冷蔵庫・エアコンの代替フロン放出量が増大 6%

(参考:EPA/Global Greenhouse Gas Emissions Dataより)

そして、「どんな解決策も単独ではうまくいかない」とも言っています。

「単独ではうまくいかない」のは、地球温暖化だけにとどまりません。貧困や飢餓も、健康や福祉、教育も、産業やまちづくり、ジェンダーや人権、戦争と平和の問題も、いま世界が直面しているすべての問題が、絡まり合い、繋がり合っているといっても過言ではありません。世界中の国々が立場を超えて取り組もうとSDGs(持続可能な開発目標)を定めたのには、大きな意義と覚悟があるのです。

PECとやまは、子どもたちの未来、2030年、2050年の地球がどんな世界でありたいか、あってほしいかを共に話し合い、未来からのメッセージとして共有しながら前に進めるよう、情報の発信と共有に努めます。また、立場の違う人たちとパートナーシップを組むことで、実践への糸口となるような場づくりやコーディネートを進め、顔の見える、声の聞こえる地域から、SDGsの達成に役立っていきたいと考えています。

団体名称

一般社団法人環境市民プラットフォームとやま

(略称:PECとやま)

英文名称

Platform of Environmental Citizenship TOYAMA

(略称:PEC TOYAMA)

設立年月日

2018年 6月 6日

設立の経緯

2016年5月、アースデイとやま実行委員会の呼びかけによる環境市民フォーラムを開催し、市民プラットフォームの設立を含む「環境市民宣言」を採択。2年間の準備期間を経て、一般財団法人として2018年6月に発足。同年7月に設立総会及び記念セミナーを開催した。

代表者名

共同代表

​島田茂(理事長) 上坂博亨(代表理事) 東澤善樹(代表理事)

​所在地

〒939-2702 富山県富山市婦中町田島854-3

連絡先

TEL/FAX:076-400-8305

​メールアドレス:info@pectoyama.org

団体役員

参画組織

一般社団法人 SDGs市民社会ネットワーク地域ユニットメンバー

中部地方ESD活動支援センター 地域ESD活動推進拠点

北陸SDGs・ESD推進連絡協議会メンバー

富山県SDGs推進連絡協議会メンバー

​富山市SDGsステークホルダーミーティングメンバー

情報と交流の

​プラットフォーム

・SDGsに関する県内、国内外の情報収集と発信

・セミナー、フォーラム、カフェ、ワークショップなどの開催

​・広報誌などの発行

SDGs達成に向けた

パートナーシップの

​促進

・企業、自治体、NPOなどの協働事業化に向けたコーディーネート、マッチング、コンサルティング、政策提言などSDGsに関わる企画・調査・評価等の業務委託

​・セミナー講師、専門家、先進企業・団体等のコーディネート

地域と学校をつなぐ

ESDの推進

・学校等への、SDGsに関する講師派遣

・ESDカリキュラムに沿った地域人材・団体等のコーディネート

​・若者、学生等のSDGs体験の促進

PECとやまの活動実績を掲載しています。

​以下のページをご覧ください。

一般社団法人環境市民プラットフォームとやま

(PECとやま)

住所:〒939-2702

   富山県富山市婦中町田島854-3

電話:076-400-8305

E-mail : info@pectoyama.org

地域ESD拠点ロゴ(横カラー).png

PECとやまは「地域ESD※拠点」に登録されています。

​※Education for Sustainable Development=持続可能な開発のための教育

color_jpn_new.png

このホームページは独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金の助成を受けて作成しています。

© 2020 Platform of Environmental Citizenship Toyama (環境市民プラットフォームとやま)

backtotop.png