★定員に達しました★(2022/1/22 17時現在)【富山市SDGsウィーク企画】SDGsトークカフェ「地域共生社会とSDGs〜誰一人取り残さない地域づくりをみんなで考える〜」

世界目標SDGs(持続可能な開発目標)の実践は、誰もが生きやすい地域社会を実現していくことでもあり、日本で進められている「地域共生社会の実現」とも目的を同じにしています。今回は、その「地域共生社会」をテーマに、児童虐待など地域にあるさまざまな課題の実態や今後どのように地域共生社会を実現していけばよいかを、SDGsとも関連付けながら語り合います。どなたでも参加できます。どうぞお気軽にご参加ください。


◆日時:2022年1月23日(日)13:00〜16:00

◆場所:まちなか総合ケアセンター(富山県富山市総曲輪4丁目4−8

◆定員:30人(申込順)※定員に達し次第締切いたします。

◆参加費:無料

◆内容:

1、情報共有&語り合い

①地域共生社会について:相山馨さん(富山国際大学子ども育成学部 教授)

②富山における個別課題の実情

■児童虐待:富山市こども健康課

■産後うつ:慶野香里さん(あわの産婦人科助産師)

■性的マイノリティ:鮫島 梓さん(女性クリニックWe富山 産婦人科医)

■不登校:小澤妙子さん(不登校の子どもと親の会Switch 代表)

2、語り合い&グループワーク

皆さんが「こうしたい!」と願う課題は何ですか?参加者それぞれの思い・願いを分かち合い、SDGs169ターゲットと関連付けて「みんなで作る富山のSDGs目標(ターゲット)」としてまとめていきます。



◆主催:(一社)環境市民プラットフォームとやま(PECとやま)

◆協力:富山市、(一社)SDGs市民社会ネットワーク


参加お申込み:↓こちらから↓

https://forms.gle/ugfYnFiUiPoDMyGt6


※お問い合わせ:PECとやま事務局 電話 076-400-8305 メール:info@pectoyama.org








backtotop.png