【実施しました】SDGsトークカフェ「〇〇でも生きやすい♡これからの富山のカタチ(全6回)」

「誰一人取り残さない」社会の実現を目指すSDGs(エスディージーズ:持続可能な開発目標)。誰もが生きやすい社会を、ここ富山でも実現するにはどうしたらいいでしょうか。富山で日々生きづらさに直面する様々な方々と直接向き合い活動されている方をゲストにお招きし、その現状を伺いつつ、どんな富山だったら誰もが生きやすくなるだろう??ということを皆さんと語り合うカジュアルな対話イベント(トークカフェ)です(全6回)。

  • 富山県南砺市のお寺 光教寺(南砺市井波1735)のイベント ”SDGs OTERA Cafe” と連動し、お寺の境内とオンライン(Zoom) 同時開催しました。

  • 各回 グラフィック・レコーディング※を取り入れ、対話の内容を見える化しました。※対話や話し合いの様子をその場で絵として記録する手法

  • 富山県外の方にもオンラインで参加いただきました。

>>>チラシ(PDF)ダウンロード


◆日程/テーマ/ゲスト


9月12日(土)14:00~16:00 「不登校/ひきこもり」でも生きやすい富山って??

9月27日(日)10:00~12:30「生き物」も生きやすい富山って??

  • 富山大学 生物圏環境科学科 教授 横畑泰志さん

  • 山のハム工房ゴーバル 代表 石原 潔さん

  • 株式会社 島田木材 代表取締役社長 島田優平さん

10月25日(日)14:00~16:00「一人親家庭」でも生きやすい富山って??

  • NPO法人 ハッピーウーマンプロジェクト 理事 小林涼子さん

11月7日(土)14:00~16:00「障害者」でも生きやすい富山って??

  • NPO法人文福 理事長 八木勝自さん

11月22日(日)14:00~16:00「外国人」でも生きやすい富山って??

  • NGOダイバーシティとやま 代表 宮田妙子さん

12月20日(日)14:00~16:00「性的マイノリティ」でも生きやすい富山って??

  • ダイバーシティラウンジ富山 代表/富山大学 准教授 林夏生さん]


  • 総合ファシリテーター:鈴木耕平さん(株式会社たがやす)https://tgys.co.jp/

  • グラフィッカー:樋口菜美香さん/奥野美里さん

  • グループファシリテーター:PECとやまコーディネーター


◆場所:オンライン(Zoom) 及び 光教寺(富山県南砺市井波1735)

◆参加費:無料

◆参加者:オンライン20名/光教寺20名程度 各テーマに関心のある県内外の方どなたでも

◆主催:一般社団法人 環境市民プラットフォームとやま(略称:PECとやま)

〒939-2702 富山市婦中町田島854-3 TEL:076-400-8305 E–mail:info@pectoyama.org

◆助成:地球環境基金

◆備考:本会の内容は後日冊子化し、県内に広く配布し「誰一人取り残さない」富山のSDGs普及促進に役立てていきます。




一般社団法人環境市民プラットフォームとやま

(PECとやま)

住所:〒939-2702

   富山県富山市婦中町田島854-3

電話:076-400-8305

E-mail : info@pectoyama.org

地域ESD拠点ロゴ(横カラー).png

PECとやまは「地域ESD※拠点」に登録されています。

​※Education for Sustainable Development=持続可能な開発のための教育

color_jpn_new.png

このホームページは独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金の助成を受けて作成しています。

© 2020 Platform of Environmental Citizenship Toyama (環境市民プラットフォームとやま)

backtotop.png