SDGsオンラインフォーラム「地域SDGsの見える化を考える~地域指標づくり~」

持続可能で誰もが生きやすい社会・世界を目指すSDGs(エスディージーズ:持続可能な開発目標)。期限とする2030年まであと10年、私たちはどのくらいゴールに近づいているのでしょうか?  その判断基準となる❝ものさし(指標)❞を地域レベルで作っていこうとする動きが、世界・日本各地で始まっています。本フォーラムでは、そのようなSDGs指標にまつわる世界・国内の動きを、それぞれの関係者から伺い、SDGsを地域から着実に進めていくための「指標」の在り方について参加者と共に考えます。


【日時】2021年2月7日(日)14:00~16:30 【開催方法】オンライン You Tube Live(チャットで質問できます)

【参加費】無料(どなたでも視聴できます)

 ★視聴はこちらから⇒ https://youtu.be/PfwKZD67gCM 【ゲストスピーカー】 ■基調講演 ・藤野 純一さん(公益財団法人 地球環境戦略研究機構IGES 都市タスクフォース プログラムディレクター) ■地域事例紹介 ・【調布市(東京)】横山 泰治さん(NPO法人 ちょうふこどもネット 副理事長) ・【静岡】木下 聡さん(一般社団法人 ローカルSDGsネットワーク 代表理事) ・【富山】堺 勇人(一般社団法人 環境市民プラットフォームとやま(PECとやま)事務局長) ■モデレーター ・新田英理子さん(一般社団法人 SDGs市民社会ネットワーク(SDGsジャパン)事務局長)

【主催】一般社団法人 環境市民プラットフォームとやま(PECとやま) ※このフォーラムは、地球環境基金の助成を受けて開催いたします。 【後援】富山県、富山市、南砺市、北日本新聞社、FMとやま


【プログラム】 14:00 オープニング(主催者挨拶) 14:05 基調講演:『SDGsの進捗を測る「指標」について』(25分)  講師: 藤野純一さん(公益財団法人 地球環境戦略研究機構IGES 都市タスクフォース プログラムディレクター) 14:30 地域指標づくりの事例紹介(15分×3=45分)  ①調布市(東京):横山泰治さん(NPO法人 ちょうふこどもネット 副理事長)  ②静岡:木下聡さん(一社 ローカルSDGsネットワーク 代表理事)  ③富山:堺 勇人(一社 環境市民プラットフォームとやま 事務局長) 15:15 休憩(10分) 15:25 パネルディスカッション(60分):「地域指標のつくり方・運用の仕方を考える」  モデレーター:新田英理子さん(一社 SDGs市民社会ネットワーク(SDGsジャパン)事務局長)  パネラー:藤野純一さん、横山泰治さん、木下聡さん、堺勇人 16:25 クロージング(5分) 16:30 終了


視聴はこちらから

https://youtu.be/PfwKZD67gCM



フライヤー(チラシ)PDF⇒ダウンロード


一般社団法人環境市民プラットフォームとやま

(PECとやま)

住所:〒939-2702

   富山県富山市婦中町田島854-3

電話:076-400-8305

E-mail : info@pectoyama.org

地域ESD拠点ロゴ(横カラー).png

PECとやまは「地域ESD※拠点」に登録されています。

​※Education for Sustainable Development=持続可能な開発のための教育

color_jpn_new.png

このホームページは独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金の助成を受けて作成しています。

© 2020 Platform of Environmental Citizenship Toyama (環境市民プラットフォームとやま)

backtotop.png