【終了】連続講座「SDGs×イノベーション~カードゲームで養う変革力~」

SDGsに対応するには、常識にとらわれない柔軟な発想力とパートナーシップを活用する能力、すなわち“変革力”が必要とされています。金沢工業大学の学生ユニットSDGs Global Youth Innovatorsは、その変革力を遊びながら養うことができるカードゲームを開発しました。

PECとやまではこの度、彼らを講師に迎えて、このカードゲームを用いた連続講座を開催いたします。彼らの指導教員で金沢工業大学SDGs推進センター長の平本督太郎氏にもアドバイザーとして関わっていただき、SDGsの概要理解から始まり、実践に移すための具体的なアクションプラン検討までを2日連続で行います。

SDGs対応を検討中の企業・自治体・団体の方や、SDGsに対し何か行動を起こしたい/柔軟な発想を身につけたいという一般の方など、どなたでも参加いただけます。企業や団体職員様へのSDGs研修や、学生へのSDGs教育の機会としてもおススメです。


※このカードゲームは、俳優の伊勢谷友介氏率いるリバースプロジェクトと共同開発し、現在普及と製品化に向けたクラウドファンディングを遂行中です。

https://readyfor.jp/projects/SDGs



◆日時

【1日目】平成30年11月9日(金)13:30~16:30

【2日目】平成30年12月7日(金)13:30~16:30

◆会場

富山県民共生センター「サンフォルテ」303研修室

富山県富山市湊入船町6-7 TEL:076-432-4500

◆講師

金沢工業大学 SDGs Global Youth Innovators(アドバイザー:平本督太郎 氏)

◆参加費

1,000円(2回分)※学生、PECとやま会員は無料(当日入会も可)

※団体・企業会員様は3名まで無料

◆参加人数

50名限定

◆主催

一般社団法人 環境市民プラットフォームとやま(PECとやま)

※共催:アースデイとやま実行委員会


◆内容

【1日目】導入編「SDGsの理解と実践」

講義:「SDGsとは?どう対応すれば良いのか?」by平本督太郎氏

ワークショップ:カードゲームをプレイ!

オリジナルカード作成:自分の所属組織に置き換えたカードを作成

※次回までの課題:オリジナルカード作成。完成したオリジナルカードを所属組織でプレイする。

【2日目】実践編「SDGs達成へ向けたアクションプラン創出」

各自作成したカードをミックスしてプレイ

講義:「イノベーションの基礎」(NABC評価、ピクト図解など)by SDGs Global Youth Innovators

実践プロジェクト考案・発表


◆参加お申込み:こちらの申込フォームから→https://goo.gl/forms/vnmgVCi2xid4gbap1




一般社団法人環境市民プラットフォームとやま

(PECとやま)

住所:〒939-2702

   富山県富山市婦中町田島854-3

電話:076-400-8305

E-mail : info@pectoyama.org

color_jpn_new.png

このホームページは独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金の助成を受けて作成しています。

© 2020 Platform of Environmental Citizenship Toyama (環境市民プラットフォームとやま)

backtotop.png